酸素カプセルとは

酸素カプセル写真1
酸素カプセルは、疲労回復やアンチエイジング(老化防止)、美肌、ダイエット、健康増進などに効果が期待できると言われています。
スポーツ選手や芸能人、ハリウッドスターが酸素カプセルを利用していたことから急速に広がり、現在ではTVや雑誌などで多くの酸素カプセルを見かけるようになりました。

通常、私たちが呼吸で体内に取り入れている酸素は「結合型酸素」と呼ばれ、血液中のヘモグロビンという物質と結合することでカラダの各部位に運ばれ消費されます。 しかし、この結合型酸素はヘモグロビン量相当の酸素しか運ぶことができず、毛細血管を通りにくいとされています。

そこで、酸素カプセルはヘンリーの法則(液体に溶け込む気体の量は、気圧に比例して増大する)に基づき、ヘモグロビンと結びつかず毛細血管を通りやすい「溶解型酸素」を多く発生させ、効率よく全身に酸素を供給することに着目して開発されました。

高気圧・高濃度酸素のしくみと原理

『メディカルO2』では、酸素濃縮器によって高濃度にした酸素を含んだ空気をカプセル内に送り込み、さらに、カプセル内の気圧を上げます。使用中は、研究結果により得られた安全で確かな効果がみられる酸素濃度・気圧に設定されています。酸素濃度・気圧共に高くても低くても効果が少なくなることが、石原教授の研究により明らかになっています(体をカプセルに慣らす期間を除く)。
酸素呼吸をする私たち人間にとって、酸素が生命活動に不可欠の物質であることは言うまでもありません。この最適な高気圧・高濃度酸素の全身浴によって酸素を取り込むことができます。
酸素が血液中の赤血球によって運ばれることはよく知られています。しかし、その赤血球は微細な毛細血管の先端を容易には通過することができません。そうした毛細血管の先端にまで運ばれるのが溶解型酸素です。血液、体液、リンパ液などに溶け込んだ溶解型酸素は、末梢の細胞に運ばれる重要な酸素なのです。高気圧・高濃度酸素カプセルは、溶解型酸素を増やし、酸素不足に陥りがちな末梢の細胞に酸素を送り届けることができます。細胞が元気になり、より活発な生命活動を営み始めることで、日々の健康につながります。さらに、高気圧の作用で全身に均一な圧力がかかることで、体のコンディショニングや調整につながります。

こうした作用の結果として、石原教授は様々な健康につながる効果を見出し、報告しています。

当店設置の酸素カプセル「Medical O2」について

  • 安全性

    京都大学大学院「石原昭彦教授」の研究に従った、非常に安全で効果の高い気圧と酸素濃度を採用。
    ハードタイプで8年以上の運用実績のある唯一の酸素カプセルで「気圧」「酸素濃度」「残り時間」を酸素カプセル内に表示し、安心してご利用いただけます。

  • 快適さ(ソフト酸素カプセルとの違い)

    酸素カプセルの中で一番静かで、広々としたカプセルで、DVDまで完備。
    ソフトタイプのようにもぐりこむ必要がなく、簡単に出入りでき、気圧の上昇もゆるやかで、耳への負担も少ない。
    (夏季は酸素カプセル内に扇風機を設置し、とても快適)

酸素カプセル内でDVDも見れます。酸素カプセル内でDVDも見れます。
扇風機設置で夏も涼しく。扇風機設置で夏も涼しく。
外との連絡用インターホンです。外との連絡用インターホンです。
酸素カプセル「Medical O2」はテレビでも紹介されました。NHK総合「生活ほっとモーニング」-酸素で健康ライフ-2006年7月19日 8:35~放映 酸素カプセル「Medical O2」はテレビでも紹介されました。
NHK総合「生活ほっとモーニング」-酸素で健康ライフ-2006年7月19日 8:35~放映
ヘルスメーター
メニュー一覧を見る
MedicalO2
お友達紹介キャンペーン

携帯サイトはこちら

QRコード